ご挨拶 お蔭様で3年がたちました

 いつも「闇株新聞」を読んでいただき、本当にありがとうございます。

 2010年11月1日から記事を(土日祝日を除く)書き始めたのですが、それから3年が経過しました。少し遅くなったのですが、ご挨拶させていただきます。

 今後とも、株式市場だけでなく様々な分野の「出来事」や「事件」を、より正確により公正にお伝えしていきたいと思っています。

 4年目は、日々起こるいろいろな「事件」をさらに深く掘り下げて、もっと「なるほど」と思って頂ける内容にするつもりですので、宜しくお願い申し上げます。

 またご意見やテーマのリクエストも、どんどんコメントとしてお送りください。できるだけ取り上げさせていただきます。

続きを読む

「闇株新聞 the book」について

 「闇株新聞が本になった」が副題で、「異次元の金融緩和で為替・株・日本国債はどうなるのか?について大胆書き下ろし!」などが表紙の帯に書かれています。

 まさにその通りの内容に仕上がっています。

 4月26日の金曜日に発売ですが、予約販売のみのアマゾンランキングにておかげさまで「証券・金融市場」と「債券・為替・外貨預金」の両部門で第1位を頂いています。

 引き続き、応援のほど宜しくお願い申し上げます。

 内容は、単なる「異次元」の金融緩和での相場予想ではなく、まさに誰にとっても「未体験」の金融緩和のなかで、相場判断に役立てて頂ける内容を「ぎっしり」詰め込みました。

続きを読む

ようやく「闇株新聞の本」が完成しました

 当初の予定からずいぶん遅れたのですが、ようやく本が完成しました。4月26日頃に書店に並ぶ予定です。またアマゾンや楽天などで予約販売も始まっております。

 題名は「闇株新聞 the Book」で、副題が「闇株新聞が本になった」です。

 ダイヤモンド社からの出版で、価格は1680円です。

 内容は為替・株式・日本国債それぞれについて書き下ろし、関連する過去記事を加えて厚みをつけてあります。

 とくに株式については、経済事件についての過去記事を中心に構成しており、出版にあたってのつけ加えを盛り込みました。

続きを読む

ご挨拶 お陰様で2年がたちました

 いつも「闇株新聞」を読んで頂き、本当にありがとうございます。

 一昨年11月1日より毎日(土日を除く)書き始めたのですが、それからちょうど2年がたちました。

 書き始めた当初はどれくらい続けられるかも分からなかったのですが、皆様のご声援でブログランキングでもずっと1位を頂戴しており、まだまだ続けられそうです。

 テーマとしては、株式市場だけに限らず出来るだけ幅広い分野のタイムリーな話題を、出来るだけ独自の視点から書くようにしています。

続きを読む

ご挨拶 お陰様で2年がたちました

 いつも「闇株新聞」を読んで頂き、本当にありがとうございます。

 一昨年11月1日より毎日(土日を除く)書き始めたのですが、それからちょうど2年がたちました。

 書き始めた当初はどれくらい続けられるかも分からなかったのですが、皆様のご声援でブログランキングでもずっと1位を頂戴しており、まだまだ続けられそうです。

 テーマとしては、株式市場だけに限らず出来るだけ幅広い分野のタイムリーな話題を、出来るだけ独自の視点から書くようにしています。

 株式市場における「事件」はすべて取り上げるようにしていますが、こればかりは「予想」を書くわけにもいかないので、各社の報道が始まってからが勝負となります。その時は報道されていない事実や背景なども詳しく書いて行きます。

 事件以外でも、今後は株式市場の話題を出来るだけ増やして行きます。まだ書いていない話題もいっぱいあります。

 記事にはどんどんコメントや、読者様の独自の考察等をお送りください。頂いた内容は出来るだけ記事に反映させるようにしていますが、テーマによっては時間がかかってしまうこともあります。

 また本年4月から有料メルマガ「闇株新聞 プレミアム」の配信も始めました。試行錯誤しながら内容はだんだんと充実してきていると思いますので、こちらの方も是非よろしくお願い申し上げます。

 と言う訳で、3年目の最初の記事は「ご挨拶」だけとなりましたが、引き続き「特色」ある記事を一生懸命書いて行きます。