ようやく「闇株新聞の本」が完成しました

 当初の予定からずいぶん遅れたのですが、ようやく本が完成しました。4月26日頃に書店に並ぶ予定です。またアマゾンや楽天などで予約販売も始まっております。

 題名は「闇株新聞 the Book」で、副題が「闇株新聞が本になった」です。

 ダイヤモンド社からの出版で、価格は1680円です。

 内容は為替・株式・日本国債それぞれについて書き下ろし、関連する過去記事を加えて厚みをつけてあります。

 とくに株式については、経済事件についての過去記事を中心に構成しており、出版にあたってのつけ加えを盛り込みました。

 先日の日銀の「異次元」金融緩和も盛り込んであります。何しろ「未体験」の金融緩和なので、改めて為替・株・日本国債について考えて頂くための材料を、たっぷりと書きました。

 もちろん中期的な相場予想と、その根拠も出来るだけ入れました。

 まったく偶然のタイミングなのですが、「異次元」金融緩和も盛り込んだ「最初の本」かもしれません。

 もし予約のお申し込みを頂けるのでしたらお近くの書店、もしくはブログの記事タイトル上方にバナーを貼りましたので、そちらからネット上で予約ができます。(左側がアマゾンで右側が楽天です)

 2年と半年の闇株新聞の集大成として書きましたので、応援よろしくお願いいたします。